健康のためしているダイエット

健康のためしているダイエット

ダイエットをすることになった要因

私が」ダイエットをするきっかけとなったのがメタボです。20代の頃は痩せててスリム体形で、ウエストも73センチありました。このころは普通にいろんなものをたべていましたが、太るということはありませんでした。しかし私が30歳の時、突然お腹が張り出してきて、今まで見た事のない光景でしたが、あまり気にせず普段通りの生活をしました。42歳の時、体調不良を起こして、病院に行きました。検査の結果、高血圧症と診断され、メタボも指摘されたので先生の方から減塩の食事とダイエットをするようにと」言われ、その日からダイエットに向けた取り組みをすることになりました。

ダイエット中の健康管理

一言でダイエットといっても色々とあって何をしていいのかわかりませんでした。サプリとかの薬ダイエットはしたくなかったので、なるべく食事療法でのダイエットに取り組むことにしました。まず食事は減塩のもを使用し、野菜中心の食材で作ります。飲み物も水、杜仲茶、プーアル茶、烏龍茶などを飲むようにいて、なるべく塩分を排出しながら血圧と体重を落とすようにします。あと運動も取り入れたいので、ウォーキングをする事にしました。毎日30分程度近所を歩いて、終わったら家で軽めのストレッチをしながら、ふくらはぎをもんだりもしています。血圧にはふくらはぎのマッサージがよいとネットで見つけて実行しています。

現在の結果とこの健康管理について

今のダイエット法はわからないままやってきましたが、結果ダイエットに成功して体重70キロあったのが、現在は61キロ、血圧も正常値まで下がり、170/102あったのが今は120/81までになりました。サプリなどに頼らずに食事と運動だけで痩せられるのだと実感しました。今後も今の状態をキープしつつ、食事や運動も気をつけながら持続してやっていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です