改めて、見直され評価されている、日本の昔ながらの食事

改めて、見直され評価されている、日本の昔ながらの食事
昨今、スーパーフードという言葉が、もてはやされ世界で注目、食されているとの事です。
要約すると、世界で、特に先進国を中心に問題となっている肥満解消対策のひとつとして、これらのスーパーフードを摂取し、健康を取り戻そう、若しくは、より一層健全な体になる為に、拡がっています。

確かに、世界は経済発展と伴に、豊かな暮らしを追い求めていきました。食についても同様に、より美味しい食べ物を多く摂るようになりました。
しかしながら、それまでの在り方として、美味しいもの=体に良いものではありませんでした。また、世間も健康よりも美味しいものに重きを置く風潮でした。
高カロリーの大量摂取の時代が続き、当然の結果として体の健康は阻害されていきました。

そして、徐々に、人間の健康問題となっていきました。この事は大局的見地からすれば、世界の停滞に繋がります。
そこで、健康ブームの到来となっていきました。そして、日本の昔ながらの食材に注目され始めました。
納豆、梅干し、わかめ、味噌、海苔など、私達が、子供の頃の朝の食卓を囲んでいたものです。

私はと言えば、同様に肥満の道を辿り、体調不良が続き、いよいよ、病院通いの運びとなりました。
そこで、健康を取り戻す為に運動を始める事にしました。
先ずは、ウォーキングから、ジョギングです。しかしながら、結構な時間が取られることから、徐々にフェードアウト。そして筋トレへと移りました。
これが良かった。短時間で終えることが出来ます。且つ、辛くキツイ側面も、確かにありますが、体質改善が図れ、体もシェープアップし、何より私の性質に合っていて、未だに継続しております。

そして、より筋トレを追求するようになると、筋肉を大きくすることに興味が注がれる用になりました。
そこで、出逢ったのが、筋トレプレーヤー必須の食材である、プロテインです。大豆とホエイの2種類ありますが、健康のことを優先すると、自ずと大豆プロテインを摂るようにしています。

大豆はコレステロールの低下、動脈硬化予防等、体にはとても良いものです。また、頭髪、細胞、血液を作る作用があり、万能薬であります。
併せて、大豆プロテインは安価に購入する事も、経済的負担の軽減になります。

そのおかげで、健康と元気を取り戻す事が出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です